[遊戯王ブログ] 超グングニールと戯れる決闘者の日々!

グングニール大好きファンデッカーの心の叫び!?

ダイヤモンドの輝きを遥かに凌ぐ!?海外版遊戯王カードの輝きと魅力を語るぜ!

 

f:id:hirunehakutyou:20161019144304j:plain

ヒャッハー!!

これが海外版遊戯王カード!!

この✨輝き✨は癖になるぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんばんは!
あるいはおはようございます!!


あらゆる言語の氷結界の龍グングニールを無限収集したいと思っている

未来のグングニールハンター

”氷結界の地の利を得た人”と申します!

突然ですが、あなたの好きな遊戯王カードのレアリティはありますか?

 

僕にはあります!

好きな遊戯王カードのレアリティは

TCG版(海外版)のシークレットレア」!!

 

海外版の遊戯王カードは日本の公式戦で使えないだろ!

いい加減にしろ!

 

とツッコミたい決闘者もいるかもしれないがこれから海外版の遊戯王カードの魅力を語ったり、解説をするのでまずは落ちついて頂きたい。

 

遊戯王カード 海外版の基礎知識

 

まず、遊戯王カードは日本にそして世界に羽ばたくコンテンツである。

故に他言語でテキストが書かれた海外版も存在するのは当然だ。

 

日本版は通称OCG

海外版(主に英語)は通称TCG

と呼ばれる。

 

f:id:hirunehakutyou:20161019130700j:plain

※同じカードでも諸事情により、 OCGとTCGでイラストも異なる事もある。

間違い探しも面白い!

 

 

 

f:id:hirunehakutyou:20161019183857j:plain

尚、

  • 英語以外の遊戯王カード
  • アジア版と呼ばれるカード(アジア圏向けの日本語や英語表記のカード)

も存在するが今回の解説では省略させていただく。

 

 

そして、TCGはOCGとはカードプール、レアリティの設定、リミットレギュレーションの内容までもが異なり、もはやOCGとTCGは別物の領域にまで達していると言える。

  

また、TCGはOCGよりも発売が数ヶ月程遅れる代わりに海外先行カードが10種類ほどレギュラーパックに収録される。

 

大会でも見かける

”彼岸”

”KOZMO”

等のテーマ筆頭に多数に海外先行テーマが存在するほど海外先行カードは種類が多い。

 

ちなみに、これらの海外先行カードは年に一回発売されるエクストラパックでまとめて日本語化して発売されるので決闘者は要チェックだ!

 

 

封入率やお値段について

 

f:id:hirunehakutyou:20161019131813j:plain

以下はTCG版の現在(2016年10月時点)のレギュラ-パックの封入率

 

1パック$3.99で、1箱24パック入り

 

1パック9枚入りの全100種類。
OCGと共通の80種に加えて10種のTCG先行カード枠、
10種のOCG限定カード枠が追加されている。

 

レアカードの種類数は

  • シークレット全8種
  • ウルトラ全10種
  • スーパーレア全14種
  • レア全20種

 

1箱(24パック)のレアカードの封入率は

  • シークレット2枚
  • ウルトラ4枚
  • スーパーレア18枚


※アルティメットとホログラフィックは過去には存在したが現在は廃止

 

ご覧の通り、レアカードの種類がOCG版よりもかなり多い。

 

という事はOCG版で低レアリティだったカードが高レアリティに格上げになるという事である。

 

デッキの光り物率を高めたい決闘者歓喜

 

ただ、レアリティが昇格するのはOCGで結果を残したカードが中心である。

つまり・・・汎用カードやテーマの中心となるカードのお値段については色々と覚悟して頂きたい。

f:id:hirunehakutyou:20161019212132j:plain

 

シークレットレアについて

 

OCG版でも「シークレット・オブ・エボリューション 」からシークレットレアの封入が復活したが、

 

上記の封入率の解説を見るとわかるが、TCG版もレギュラーパックにシークレットレアが封入されている。

 

このTCG版のシークレットレアは

OCG版のシークレットレアとは光り方が違うのだ。

 

具体的に言えば

OCG版:絵柄部分は格子状のホイル仕様

TCG版:絵柄の部分が斜線状のホイル仕様

 

実際にご覧頂きたい。

 

f:id:hirunehakutyou:20161019132025j:plain

ふつくしい

 

TCG版の神々しい輝きはダイヤモンドの輝きを遥かに凌ぐと言っても過言ではない(大袈裟)

 

当然だが、この実用性の高いレギュラーパックのカードがこのレアリティになってしまったら、お値段は覚悟して頂きたい…

 

TCG版は再録が多い!

 

TCG版は高レアリティが多いので値段が高いカードも多いのは上記で解説した通り。

よって、その救済処置として高い頻度で再録が行われる。

 

(例1)TIN缶

f:id:hirunehakutyou:20161019132851j:plain

モンスターのイラストが描かれた缶の中に

  1. 缶に描かれた看板モンスター
  2. 特典カード(再録)数枚
  3. レギュラーパック数パック

がセットになっている。特に2の再録カードには高レートで取引されるカードが収録されることもあり、注目度が高い。

 

(例2)メガパック

 

f:id:hirunehakutyou:20161019133557j:plain

この再録商品は、

テーマのカードを全部纏めて光り物にしたり

高レアリティの仕様ではあるが封入率は高めだったり

 

と豪華な特典が満載である。

 

f:id:hirunehakutyou:20161019133920j:plain

特に再録の機会に恵まれた古参の有名テーマはデッキの全てを高レアリティの光り物にする事も可能なのだ!

 

(例3)ゴールドシリーズ

f:id:hirunehakutyou:20161019134709j:plain

日本でもおなじみのゴールドシリーズだが、実は海外にもゴールドシリーズは存在する

(というより先にゴールドシリーズが始まったのは海外だ)

f:id:hirunehakutyou:20161019134916j:plain

日本との違いは収録数が多い事。

収録数が100種類に及ぶこともある。

 

また、テーマに関連するカードまとめて収録されることもあり、デッキを光物だらけにすることも可能

※収録数が多いので集めるのは大変だが・・・

 

1stとアンリミ、LIMITED EDITIONについて

 

TCG版には同じパックの同じカードであっても生産された時期により、表記が異なる可能性がある部分がある。

 (1) 1st:初版(最初に印刷されたカード)

1stと記載され、カードの右下のホログラフィックが金色

f:id:hirunehakutyou:20161019135853j:plain

 

 

 

(2)Unlimited Edition(アンリミ、UNL):

初版以外の再生産されたカード

1stと書かれておらず、カードの右下のホログラフィックが銀色

 

f:id:hirunehakutyou:20161019140117j:plain

 

 

どちらが価値が高いかといえば初版のみの1stのほうが流通数が少ない為に希少。

その為、1stとアンリミでカードの価格が異なる場合も発生する。

 

 

(3)LIMITED EDITION

特典カード等のパック以外に収録されたカードには1stやアンリミの区別は無く

LIMITED EDITIONと書かれている事が多い。

f:id:hirunehakutyou:20161019140428j:plain

 

 

かなり細かい要素ではあるが、1stに統一を目指すコレクターも存在する。

 

海外版の魅力について

 

光り物率が高くデッキの多数のカードが輝く!

 

文字だけでは分からないと思うので僕の実際に持っている

TCG版統一のカオスライロを紹介しましょう!

f:id:hirunehakutyou:20161019141125j:plain

 

主要カードピックアップ シークレットレア編

ふつくしい・・・

f:id:hirunehakutyou:20161019192317j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019192350j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019192429j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019192501j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019194036j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019150817j:plain


主要カードピックアップ アルティメットレア

かつては存在していたTCGアルティメットレア

(今は大会景品の限定パックや特典カードのみ)

自己主張の強すぎるレリーフ加工は賛否両論だ。

f:id:hirunehakutyou:20161019194321j:plain

f:id:hirunehakutyou:20161019150237j:plain

 

f:id:hirunehakutyou:20161019150709j:plain

 

 

驚きのスーパーレア以上のカードの割合 は100%である!!

OCG版ではスーパーレア以上100%はなかなか難しいのでこれが比較的容易なのはTCG版の特権と言える。

 

 

 

f:id:hirunehakutyou:20161019141215j:plain

 汎用カードも高レアリティ仕様が存在するため、デッキがキラキラになること間違いなし!!

 

f:id:hirunehakutyou:20161019151258j:plain

 グングニール君もさらに男前度120%UP!!

 

 

 

 

 という訳で、海外版遊戯王カードの魅力をお伝えしました!

現在、海外版は公式の試合で使用禁止になってしまいましたが、

コレクションするという視点から見ればまだまだ魅力的な分野だと思います。

 

細かいことを語ろうとするとキリが無いのでこの辺で終了させていただきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

終わり

 

↓↓押すと書いた人が喜んで次回の記事がパワーアップする不思議なボタン!?

twitter→氷結界の地の利を得た人